今後のテレビとWEB動画について考えてみた

テレビとWEB動画の今後

みなさんは一日にどれくらいの時間、テレビを見ていますか?お気に入りのドラマがある人は週に1時間はテレビを見て、ニュースだけを見るという人、バラエティが好きな人、それぞれでテレビを見る時間は違うと思います。テレビはみなさんにとって生活の中に浸透した娯楽、または情報ツールです。
しかし、ここ最近はこのテレビを見る人が減ってきているといいます。その理由が、インターネットを通してWEB動画を見る人が増えたことです。

みなさんの中にも1日一回はWEB動画を見ているという人はいるのではないでしょうか。テレビより視聴時間は短いけど、確実にWEB動画を見る時間は長くなってきていると感じているのではないでしょうか。

テレビとWEB動画の大きな違いは、インターネット上に公開されていればいつでも見ることができるのがWEB動画で、リアルタイムで最新の情報を知ることが出来るのがテレビという印象ですが、この違いもここ最近では異なってきています。

WEB動画でもテレビと同じ、またはそれ以上の速さで情報が公開されています。またリアルタイムの情報という点でも、WEB動画の生放送が行われるようになり、テレビとWEB動画の違いというのは少なくなってきているように感じます。